アスペルガー症候群の治療はどう行いますか?

アスペルガー症候群は、先天性の発達障害で、
脳の形成の途中に、発達が阻害され、
正常な発育を遂げなかったことによる障害です。

脳のどの部分に問題が生じたのか、
胎児のとき、もしくは新生児のごく早期に
異常が生じたのかは分かりません。

ですから、根本的な治療法や
画期的な治療薬はないのが現状です。

アスペルガー症候群の治療は、
主に療育と呼ばれるものと、

 この記事の続きを読む

アスペルガー症候群はどのような症状が出ますか?

アスペルガー症候群の人たちは、
一目でわかる症状や、特徴がないことが多いです。

ですが、予定通りに事が進まないときや、
予想以外の出来事が起こると、
途端に落ち着きをなくす人もいます。

また、場の空気を読むことが苦手で、
周囲に溶け込めない人も多いです。

そのような疎外感と、
障害を持たない人には理解のできない感覚、

そして、常識がないと思われる言動で…

 この記事の続きを読む

アスペルガー症候群はうつ病になりやすいですか?

アスペルガー症候群は、
対人関係に問題の出やすい障害です。

コミュニケーション能力や社会性に
問題があることが非常に多いので、

学校や職場でも
一人浮いた存在になってしまったり、
仲間外れやいじめの標的になったりします。

コミュニケーションは苦手ですが、
人から受け入れられないことは
非常に苦痛に感じますので、…

 この記事の続きを読む

アスペルガー症候群は運動で改善できますか?

アスペルガー症候群は、
運動機能の障害でも、
知能の障害でもありません。

ですが、全ての子どもの発育に
運動が必要なのと同じく、
運動は大事な要素です。

また、大人にとっても、
健康の維持のためにも
運動は非常に重要な要素の一つです。

アスペルガー症候群の子どもたちは…

 この記事の続きを読む

アスペルガー症候群の子どもは絵を使って療育できますか?

アスペルガー症候群の子どもたちの療育に
絵画療法を用いることもあります。

これは、絵を使う療育と言うよりは、
絵を使って、どのように感じているのか
どのように見えているのかを理解する方法です。

アスペルガー症候群の子どもたちが示す
独自の特徴や、考え方には、
独特の視線にあるのではと考えられています。

アスペルガー症候群の人たちは、
他人の表情やしぐさから、気持ちを読み取ったり…

 この記事の続きを読む

アスペルガー症候群は栄養治療でよくなりますか?

アスペルガー症候群は、
特にこの栄養素が少ないから発症したり、
ある特定の栄養素で改善される障害ではありません。

どのような子どもや大人にも言えることですが、
栄養のバランスと規則正しい食事は
心身ともに健康に暮らしていくための基本です。

発達障害で行われている栄養療法としては
オーソモレキュラー法が知られています。

これは、ビタミンCの多量投与により、
症状を緩和する方法、…

 この記事の続きを読む

アスペルガー症候群はどのように改善できますか?

アスペルガー症候群は、先天性の発達障害で
性格や気分の障害ではありません。

ですから、発達の途中に問題が生じ、
脳の一部もしくは遺伝上に
何らかの障害がある病気です。

ですが、どのような問題が生じて発症したのか、
どのような治療法があるのか、
また根本的治癒が可能なのか解明されていません。

ですが、療育やカウンセリングで改善し、
社会生活や学校生活に適応して

 この記事の続きを読む

アスペルガー症候群はどんな訓練をしますか?

アスペルガー症候群の人たちは、
運動能力もしくは知的能力に問題がある
わけではありません。

ですが、社会生活や学校生活に
適応していくことに困難を抱えやすい
障害であります。

アスペルガー症候群の特徴は、
コミュニケーション能力の問題と
社会性そして想像性に問題があることです。

ですので、人とのコミュニケーションや…

 この記事の続きを読む

アスペルガー症候群をどのように克服できますか?

アスペルガー症候群は、
根本的な治療法や治療薬が
まだ分かっていない障害です。

ですから、治療することはできませんが、
克服し、適応していくことはできます。

アスペルガー症候群の特徴は、
社会性やコミュニケーション能力に
問題を抱えることにあります。

これは、普通は感じられる事、
他人のしぐさや表情、雰囲気などから、…

 この記事の続きを読む

アスペルガー症候群は睡眠障害がでやすいですか?

アスペルガー症候群の人たちは、
実際の能力よりも低く評価されることが多いです。

実際には知的に問題があることは少なく、
様々な能力においても、
問題があることも少ないのですが、

周りの空気を読まない行動や
他の人たちが共通して感じる事柄を
感じることができないことが多いからです。

このような、共通認識の不足や
人の感情を察することができないことで、…

 この記事の続きを読む